企業にも学生にも伝えないとアクションは起こらない!

FBKライフアゲイン代表未分類Leave a Comment

 7月3日に大和ハウス工業(株)久留米支店において、
社員対象の人権社内研修会が開催されました。その講演者として
フードバンク北九州の活動とビジョンを紹介しました。

20150703フードバンク様①

世界では4秒に1人が飢餓のためにいのちを失っています。
私たちのミッションは世界の人権軽視の象徴ともいえる食品ロスを削減し、
レスキューされた食品を最も人権が軽視されやすい生活困窮者のレスキューに役立て、
誰もが大切にされる循環型社会を創造することです。

その中心にあるのは「モノ(食品)」ではなく「ヒト」であり、「モノ(食べ物)」が
人を笑顔に変えていく「モノ語り」となっていくことです。

 本日7月7日は福岡女学院中学・高等学校にて講演をさせていただきました。
その講演の最後を次のように締めくくりました。

「今日のお話を聞くだけの人もいるでしょう。しかし、私は聞くだけではなく、
行動を起こしてくださることを願っています。ひとりの行動は微力ですが無力では
ありません!できることを考え、小さな行動を起こしてください。」

そうしたら、講演後二人の学生が近よって来て言いました。
「私たちに何ができるでしょうか?何をしたらいいでしょうか!」
unnamed[2]

私は学生に講演するたびにこのような学生に出会って感じます。
ピュアなハートだな。このハートを持ち続けて欲しいと・・・

現在、クラウドファンディングにて、
収穫野菜配達のために必要な恒温高湿庫の資金を集めています。

クラウドファンディングサービスはREADYFORです。

 公開HP:https://readyfor.jp/
 
 ぜひ支援の輪に入って応援してください。

  info@fbkitaq.net 093-672-5347(ゴミにしない)
      NPO法人フードバンク北九州ライフアゲイン  
                代表理事 原田昌樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA