その他の支援方法について

古本寄贈で支援する


読み終わった本、聴かなくなったCD、遊び終わったゲームソフトを通して、寄付していただく方法があります。
バリューブックス様の「チャリボン(※)」に申し込み、自宅に眠っている本などをまとめて無料で送るだけです。
送った商品の売上代金が寄付になります。

※チャリボンとは、株式会社バリューブックスが運営する古本のリユースを活用してNPO・NGOなどのファンドレイジング(寄付集め)をお手伝いする仕組みです。

ご家庭や職場で読み終わった書籍、DVDなどをお送りいただくことにより様々な分野で社会的な課題を解決しているNPO・NGOの活動の支援を行なえます。
フードバンク活動を支えるために、古本の寄付に賛同してくださる方を募集致します。
古本の寄付に賛同していただける方は、3枚目の贈与承諾書をプリントアウトして、必要事項を記入し、以下の手順に従って古本と一緒に配送してくださるようお願いします。

Image
Image
Image

お買い物で支援する


楽天でお買い物をするなら、gooddoサイトから楽天のお買い物ページにお入りください。

お買い物金額の0.5%がライフアゲインへ寄付されます。

gooddoとは、インターネットを活用して社会貢献団体を応援するために開発された仕組みで、インターネットユーザーのクリック数に応じて、社会貢献団体が寄付を受け取ることができます。

専用サイトで「応援する」というボタンをクリックしていただけると、フードバンク北九州のポイント数が増えていきます。

※クリックは1日につき1回しかできません。

ポイント数が増えるほどフードバンク北九州に対する寄付の金額も増えますし、フードバンク北九州のPRにもなります。

ぜひ、支援をお願いいたします!!

Image

「goodoo」のページに行き、「Rakuten」のボタンから楽天サイトへ行きます。
そこで普段通りお買い物する事によって約0.5%がライフアゲインへ寄付されます。


goodoo 北九州ライフアゲイン専用ページはこちら

Tシャツで支援する


準備中

企業・団体として支援する


フードバンク北九州ライフアゲインは、北九州市の子どもの貧困の連鎖を断ち切り、 すべての子どもたちが大切とされる社会の実現のために活動しています。
そして、母子世帯だけでも食料支援が必要と思われる世帯数は市内に約8000世帯あります。
企業・団体の皆様からの継続したご支援は、ライフアゲインの活動を通じ、満足に食べられない・十分な教育が受けられない・寂しい思いをして過ごしている子どもたちを救う力となります。

ご支援の方法も、さまざまなプログラムからご希望の社会貢献活動に合致したものをお選びいただけます。ぜひご協力ください。

【たとえば】寄付型自販機の設置

缶やペットボトル飲料の売り上げの一部が寄付されるチャリティ自動販売機。

敷地内に設置していただける方を随時募集しています。

◯北九州市 エフコープ黒原店・沼店・戸畑西店・志井店 計4台設置

◯北九州市 大英産業株式会社 本社バス停前 計1台設置

◯北九州市 九州歯科大学 大学内4台 病院内1台

計5台設置

【たとえば】商品・サービスを通じた寄付(Cause Related Marketing)

各企業の製品・サービスなどの販売活動を通じてご支援いただくプログラムです。

企業理念やブランド力をいかし、ビジネスの成長と社会貢献の両立が可能です。

▼寄付つきTシャツ『JAMMIN(ジャミン)』(京都)とのコラボ

京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』(京都)は、子どもたちの負の連鎖を断ち切り、次の世代の子どもを安心して育てられる持続可能な社会を目指して活動するNPO法人『フードバンク北九州 ライフアゲイン』(福岡)と提携し、オリジナルデザインを製作。

寄付サイトhttps://jammin.co.jp/charity_list/190311-fbkitaq/

①ファッションアイテムとして「街で着られる」をコンセプトにデザインを製作しています。

②デザインのテーマは「皆で見守る」。生まれたばかりの小さな芽を守るようにその周りをやさしく、あたたかく囲む動物や植物たちを描き、子どもが健やかに大きく成長できるよう、大人たちが手を取り合いながら見守る社会をつくっていこうというメッセージを表現しました。

③アイテムの販売期間を1週間限定販売とすることで、通常応援している人だけでなく、気軽に応援したい人が参加しやすいキャンペーンとしています。

④チャリティーアイテム購入ごとの700円/枚のチャリティーは、すべての子どもたちが愛情を受けながら健やかに育つ地域の仕組みをつくっていくための資金となります。

※Tシャツのチラシを別ファイルでアップします。

▼カレーフォーチルドレン(Curry For Children)

カレーを食べると子どもの未来を応援する支援につながる取り組み。
カレー1食につき、20円~55円がライフアゲインに寄付されるしくみ。

◯北九州市立大学での開催<場所>北九州市立大学 学生食堂

第1弾:平成30年7月23~28日

第2弾:平成30年8月20~24日

第3弾:平成30年9月25~29日

第4弾:平成30年11月12~17日

第5弾:平成31年1月21~25日

北九州市立大学では、計5回延べ27日間の実証研究で計1635食の協力があった。

◯西南女学院大学での開催<場所>西南女学院大学 学生食堂

初めて1/28・29の2日間パイロット的に行われ、用意した80食が完売した。

◯黄金町商店街の「こがねカレー」と「うどん家久兵衛」での開催

8月の1カ月間行われ、こがねカレー182食、うどん家久兵衛302食、合わせて484食の協力があった。

※カレーフォーチルドレンの様子を別フォルダでアップします。

【たとえば】従業員募金毎月の給与から、みんなで少しずつ。

従業員募金とは、あらかじめお申し込みされた方の給与から一定額を天引きするなどの形で、会社単位で寄付していただく方法です。

たとえば、東京ディズニーリゾートの運営を行う株式会社オリエンタルランドは、事業と関わりの深い子どもたちを取り巻くさまざまな困難な状況を少しでも解決したいとの考えのもと、「OLCグループこどもスマイル基金 」を設立。

この基金は、従業員の任意参加により、毎月の給与と賞与の端数(99円以下の金額)および100円を1口とした任意の口数を募金として積み立てるもので、積み立てられた募金は年2回支援先団体へ寄付され、そ  の際、従業員の募金と同等額を株式会社オリエンタルランドがマッチングして寄付することにより、従業員と会社が一体となって、困難な状況にある世界の子どもたちを支えることを目指しています。

【たとえば】プロボノ(Pro bono) 各企業の製品・プロフェッショナルサービスや、施設の一時提供などを現物支給としてご提供いただくプログラムです。

ビジネスで培った優れた商品力やスキルを、ライフアゲインの子どもの負の連鎖を断ち切る活動に活かしてみませんか。

その他いろいろなご支援


フードバンク北九州ライフアゲインへの寄付は、「毎月の寄付」「今回の寄付」といった寄付のほか、古本寄付、従業員募金、お買い物で寄付など、ムリなく楽しく寄付できるまざまな方法があります。

ライフスタイルに合わせて、ご都合のよい方法をお選びください。

①地域・学校・サークル等での募金活動

【たとえば】チャリティ・コンサートやライブを開催する

◯行橋市 廣宣寺にて チャリティーコンサートを開催。

収益の一部を子ども支援としてライフアゲインに寄付。

※コンサートチラシを見つけ次第アップ

【たとえば】バザーやフリーマーケットの収益を寄付

◯北九州市 救世軍八幡小隊

◯北九州市 小倉中央教会

バザーによる収益の一部を寄付。

【たとえば】募金箱の設置・ライフアゲインのポスターの掲示

◯北九州市 サンキュ―ドラッグ全77店舗に募金箱設置(リーフレットも可)

◯福岡市 (有)二鶴堂 10店舗に募金箱設置

【お祝いから寄付】

結婚祝いや出産祝い、入学・就職祝いなど、いただいたお祝いの返礼に悩んだことはありませんか?
たくさんの方から一度にお祝いをいただいた時、モノをお返しに贈る代りに、感謝の気持ちを寄付として贈ることができます。
つまり、喜びのおすそわけ。
お祝いをくださった方へのお礼状もご用意しています。寄付を申し込まれる時に、必要な枚数をお伝えください。

お問い合わせ:info@fbkitaq.net