お金の寄付をする

私たちの活動は、皆さまからの寄付によって支えられています。
お一人お一人のご支援が、もったいないロス食品を活かし、子どもたちを救う大きな力となります。

ライフアゲインでは現在主に「子ども食堂」「フードバンク」「低額学習塾」などを中心とした活動を行っています。

子どもたちに寄り添ったより良い支援を行なっていくためには、用途が限定された公的財源では対応が困難なことも多く、皆様方からの直接的な「寄付金」は大変貴重な資源となります。

子どもたちへの支援活動を安定させ、緊急時や高額な資金が必要な際にも持続可能な組織として対応できるよう、ぜひご協力ください。

ライフアゲインへの寄付は現在以下の方法で行う事ができます。


クレジットカードで決済
振込用紙をダウンロード
事務所への直接持ち込み

マンスリーサポーターの重要性


私たちは、

『生まれ育った環境のために、満たされる食事ができない、十分な教育機会を得られない、 寂しい思いをしている子どもを北九州市からゼロにする。』ことを使命に掲げ、

「フードバンクによる食料支援」「子ども食堂を市内に普及させることによって、社会全体で子どもを育成する機運づくり」「食料支援から包括的支援につなげる連携ネットワーク構築の子ども未来笑顔プロジェクト」など、子どもの負の連鎖を断ち切るための多面的な活動を行っています。

子どもたちに寄り添った「個別」の支援を行なっていくためには、公的財源による対応が困難なことも多く、より自由度の高い民間資金である「寄付金」を必要としています。

例えば、1世帯(親子2人)に1ヶ月1回、15㎏(お米を含む)程度の食料支援をした場合、食品の運搬⇒仕分け⇒支援者への配達にかかるガソリン代等の経費が人件費をのぞいて2000円程かかります。そして北九州市内に支援を必要とする子育て世帯が少なくとも母子世帯のみで8000世帯はあるのです。

このプログラムによって、私たちは現在どのくらいの世帯を支援できるのか、

見通しのきく継続的なサポートが実現できます。また、子どもたちへの支援活動を安定させ、緊急時や大きな資金の支出ということにも対応でき、大変大きな力となります。

私たちはいわゆる1度限りで募金箱に寄付するというような一時的な寄付金ではなく、

子ども達の人生を変え、ステップアップできる、長期のシナリオとしてサポートできる

「毎月の寄付」プログラムを最も必要としています。

ぜひご参加していただき、一緒にこの国の子どもの未来をより良いものに変えていきましょう。

※「毎月の寄付」にご参加くださる皆様には、毎年(通常12月〜1月)に年間領収書をお送りします。

クレジットカードによる寄付


毎月定額寄付


マンスリーサポーター」として、任意の金額を毎月継続的に寄付していただく方法です。
ご登録頂いた口座より毎月同金額が自動引き落としとなります。


寄付金額

毎月

今回のみ寄付


1回のみ任意の金額を寄付していただく方法です。

寄付金額   円