小中休校。だから動く!NHK・KBCニュースで本日放映

FBKライフアゲイン代表お知らせ, 写真付き活動報告

NHK:本日4日の昼、午後、夜のニュースにて放映

KBC:本日4日の昼11:57からのニュースで放映

北九州市の子ども食堂担当者の方が言った。

「小中学校が急に休校になったから、子ども達困るだろうな。お母さんたち大変だろうなあ。こんな時に子ども食堂が何かできないだろうか。」

ライフアゲインの一人のボランティアさんが言った。「食品支援が始まったら、私が配達するから声をかけてね。」

そんなひとり一人の真心がアクションを起こし、

市内8ヵ所でフードパントリー(食品を渡す拠点)を設置して、子ども食堂に通っている子ども達、母子会の利用者への食品配布が北九州市との協働でスタートする。

すべての子ども達に、すべての困っている親子にアウトリーチしたいが、今のマンパワーや資金ではできない。だからできることをやろう。

関連記事:

NPO法人 休校で備えがない家庭へ食材を(KBC)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-14007201-kbcv-l40

子ども食堂の食材を1人親家庭に(NHK)
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20200304/5020005236.html