クラーク博士が青年よ大志を抱けと叫んだ意味が実感できた日!

FBKライフアゲイン代表メッセージLeave a Comment

毎月11日はイオンの黄色いレシートキャンペーン日です。
 
7月11日(土)は食品ロス削減学生プロジェクトメンバーが参加してくれました。

現在のメンバーは北九州市立大学の学生たちが中心です。
そのメンバー3名と先生1名、そして私たち2名の計5名で参加しました。
KIMG0235
その日は土曜日だったのでイオンの中は結構な人で賑わっていました。
KIMG0236
12時に終わり、九州女子大学の学生2名と合流して楽しいひと時を
過ごしました。違う大学の学生同士が世の中に変化をもたらそうと
話し合っている姿を見て、私は感動を覚えました。

今月から事務所を構える八幡の中央町では九州国際大学の学生が
学習支援のボランティア活動を考えていると聞いています。

先日の食品ロス削減のサイクリングイベントには九州工業大学の男子学生が
1人で参加して、学内で活動を広げたいと言っていました。

この町で若い力が動き出していると感じました。

何かをしたい!しかし何をしていいかわからない。
何かができる!しかし何ができるかわからない。

そんな彼らの心に、点火できるフードバンクでありたいと思っています。

あの変革の時代の大学生に向き合ったクラーク博士が
『青年よ。大志を抱け!』と叫ばれた気持ちが少しわかったような気がしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クラウドファンディングサービスはREADYFORです。

 公開HP:https://readyfor.jp/
 
 ぜひ支援の輪に入って応援してください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  info@fbkitaq.net 093-672-5347(ゴミにしない)
      NPO法人フードバンク北九州ライフアゲイン  
                代表理事 原田昌樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA