◆台風7号九州北部に接近予報◆

FBKライフアゲイン代表お知らせLeave a Comment

■福岡県では、2日昼過ぎから竜巻などの激しい突風や急な強い雨、落雷に注意してください。

台風7号は動きが遅く、大雨と暴風が長引くおそれがあります。特に九州や四国で雨量が多くなり、非常に強い風が吹くでしょう。また、湿った空気の流れ込みが続くため、台風から離れた所でも大雨になるおそれがあります。

台風7号は暴風域を伴ったまま、あす3日(火)の昼前から夜にかけて九州北部に接近する見込みです。その後、台風は日本海を進む見通しですが、今回の台風の特徴は動きが遅いことと、日本列島の広い範囲が台風の東側に入るということです。

動きが遅いということは、同じような所で大雨や暴風が長引くことが予想されます。

また、台風の東側に入ることで、雨雲の素となる湿った空気の流れ込みが続くため、台風から離れた所でも激しい雨や雷雨に注意が必要となります。

 

天候が荒れてきています。

安全確保の観点により食品の配送などが困難と判断される場合は事務所をお休みにすることがございます。
どうぞご了承ください。

7/2(月) 14:39現在情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA