2022年9月号 WAM「いきいきチャレンジ」

FBKライフアゲインメディア掲載

独立行政法人 福祉医療機構(WAM)が2022年9月1日に発行された、「WAM」第693号のいきいきチャレンジコーナーに、当団体の活動が「夏・冬休みのフードバンクと体験型SDGs教育プログラム」というタイトルで紹介されました。

ライフアゲインは令和2年度のWAM助成金を活用し「夏・冬休みの食料支援事業及び体験型SDGs教育プログラム作成事業」を実施いたしました。

WAM助成(社会福祉振興助成事業)とは、独立行政法人福祉医療機構(WAM)が行っている事業で、国庫補助金や寄付金を財源とし、高齢者・障がい者などが地域のつながりのなかで自立した生活を送れるよう、NPOやボランティア団体などが行う民間の創意工夫ある活動などに対し行っているものです。

月間「WAM」2022年9月号のもくじ
https://www.wam.go.jp/hp/publish-tabid-69/publish-backnumber/wam_index_202209/

「社会福祉振興助成事業 事業評価報告書(令和4年1月)」P.15には、「柔軟に計画を変更することで、ニーズに対応できた事例」として紹介されました(PDF上は17ページ)。
https://www.wam.go.jp/hp/wp-content/uploads/r3hyokahoukokusyo.pdf

「WAM助成レポート 2023」p.39においても 「夏・冬休みのフードバンクと体験型SDGs教育プログラム」 が紹介されています。

« »

同一カテゴリの記事

FBS「エコスイッチ」   メディア掲載