北九州市表彰を受賞

FBKライフアゲインお知らせ

2月10日に市制60周年記念式典において、北九州市表彰の周年表彰を受賞いたしました。
ともに受賞したNPO団体は、認定NPO法人抱樸と認定NPO法人ロシナンテスでした。

振返れば、抱樸の奥田さんが1990年に東八幡教会に牧師として赴任された時、私は電気工事士として伺い、とても古い牧師館の電気配線を頼まれました。
その頃から奥田さんはホームレス支援を越冬隊として始めておられました。
私は通信で牧師になるための勉強をし、2000年に電気工事士を辞めて牧師になりました。

私が黒崎駅前で夜回りや里親を始めてしばらくした頃、中学の同級生である川原君が外務省の医務官を辞職し、ロシナンテスを2006年に立ち上げました。
安定した職を辞してスーダンに向かった彼を私は心から尊敬しました。

そして、私自身、夜回りで出会った人々や里子との出会いから、乳幼児期の養育を守らなければいけないとの思いが強くされました。
そして、スーパーからいただいていたロス食品と支援をしていた方々が重なって見えてきました。

「食べられるのに、私たちが食べられないと決めて捨てられる食品」
「素晴らしい価値をもって生まれたのに、あたかも価値がないかのように社会の隅に追いやられる人々」

私は、2013年に抱樸の奥田さんを訪ね、フードバンクを立ち上げようとする思いを伝えました。
「原田君が立ち上げなきゃ、原田君の思いは伝えられないよ。応援するし、必要な時はサポートするから」と励まされ、その年にライフアゲインを立ち上げました。

それから、来期で当団体も10年目になります。
三団体が表彰名簿に記載されているのを眺め、奥田さんや川原君への感謝の気持ちがこみ上げてきました。
背中を押してくれる人がいなければ、第一歩は踏み出せないし、追いかける同志がいなければ、走り続けることはできないと感じます。

~明日もいっしょに~ライフアゲインへのサポート⇒https://fbkitaq.net/support/donate/…
※当団体は認定NPO法人です。寄付控除がありますので寄付額のおおよそ50%が確定申告の際に戻ります。

« »

同一カテゴリの記事

市長も参加!市役所本庁舎フードドライブ   お知らせ イベント 活動報告