特定非営利活動法人フードバンク北九州ライフアゲイン » お知らせ・活動報告

お問い合わせはこちら
お知らせ・活動報告

最新の投稿

カテゴリ

アーカイブ

ボランティアの登録はこちら
各種書類ダウンロード
食品ロス削減プロジェクトはこちら
古本寄付のお願い

お知らせ・活動報告

子ども食堂様よりお礼の手紙を頂きました

2018年02月9日

心温まるお手紙を頂きましたので、

この場をお借りしてご紹介させていただきます。

【ふれあいキッチンなかま食堂 様】

Epson_0023

【のおがた子ども食堂 様】

Epson_0016

【絆キッチン 様】

絆キッチン201802お礼お手紙

 

フードドライブキャンペーンのお礼とご報告

2018年02月9日

平成30年1月22日(月)~2月4日(日)までの2週間で12か所にBOXを設置し、

合計260.42Kgの食品を寄贈して頂きました。皆様のご協力に感謝いたします。

次回は4月16日(月)~4月29日(日)の2週間で実施予定です。

次回もまた、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

2/1(木)13:30~ 本日の事務所業務はお休みになります

2018年02月1日

フードバンク事務局・ボランティア総出で参加いたしますので、事務所はお休みになります。

是非、お時間の取れる方はご参加ください!!

 

 


“平成29年度フードバンク推進シンポジウム”

~食品ロス削減・生活困窮者支援・子ども食堂支援に貢献するフードバンクの推進を目指して~

 

 

日時:平成30年2月1日(木)13:30~16:00(13:00開場)

場所:黒崎ひびしんホール 中ホール

〈主催〉(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センター

〈共催〉

・福岡県  ・北九州市

・NPO法人フードバンク北九州ライフアゲイン

 

 

 

2月2日(金)事務局移設

2018年02月1日

日頃よりフードバンク北九州ライフアゲインを支援していただき、誠にありがとうございます。

 

お蔭さまで、本法人の2本柱である「フードバンク事業」及び「ファミリーサポート事業」も一歩一歩ではありますが、よりよい活動ができるようになってまいりました。

 

さて、活動範囲が広がるにつれて事務所が次第に手狭になってまいりした。

このため、2月2日(金)に1階をすべて倉庫とし、事務所を2階に移設いたします。

事務所の移設時間としては、10:00~14:00を見ております。

(なお、電話・ネット等開通する時間が延びるかもしれませんが、ご了承ください。)

また、1階の倉庫となる工事も2月中旬~末まで入りご迷惑をおかけします。

 

移設作業中は何かとご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

1/26(金)事務所業務について

2018年01月24日

1/26(金)

10:00~12:30事務所業務

12:30~支援者等の配達業務のため事務所をお休みをさせて頂きます。

御用の方は、メールまたは、留守電にてご連絡くださいます様お願いいたします。

ご迷惑をお掛けいたします。

【1/24(水)より記録的な強さの寒気予報】

2018年01月23日

あす24日(水)からは、日本列島に強烈な寒気が流れ込むでしょう。東北や北陸、関東付近で予想されている寒気は、過去最も低い値に匹敵するほどの記録的な強さです。そのほかの地方でも、今季これまでで最も強い予想で、真冬でもあまりないような強烈な冷え込みや厳しい寒さとなる恐れがあります。

西日本でも一日中氷点下の真冬日の地点が予想されており、松江など雪が降る所は平地でも凍えるほどの寒さとなりそうです。

あす以降は、今季一番寒い1週間となり、真冬でもあまりないような記録的な寒さになるかもしれません。

急に寒さが増し、雪模様のお天気になってまいりました。この数日は北九州でも凍結が予想されております。食品の配送などが困難と判断される場合は事務所をお休みにすることがございます。
どうぞご了承ください。

市内一斉フードドライブキャンペーンのご案内

2018年01月15日

H29年度3回目フードドライブチラシ

~家庭に眠る食品をお持ちください

1/22(月)~2/4(日)

※フードバンク北九州ライフアゲインでは、キャンペーン期間に関わらず常時食品寄贈を受け付けております

食品につきましては、有難く頂戴したいと思いますので、下記事務所宛に宅配便などでお送りください。その際、大変恐縮ですが送料をご負担いただければ助かります。

また、お近くに寄られましたら持ち込みをされても構いません。

拠点は12箇所ありますので設置場所へ

フードドライブ拠点一覧
※休館日はフードドライブも実施なし
拠点名 住所 連絡先 フードドライブ実施期間
北九州市立北小倉市民センター 小倉北区中井1丁目10−1 093-571-3270 2017年1月22日~2月4日
北九州市立南丘市民センター 小倉北区熊谷1丁目26−15 093-582-7328 2017年1月22日~2月4日
北九州市立池田市民センター 八幡西区茶屋の原1丁目6−3 093-618-2188 2017年1月22日~2月4日
北九州市立枝光市民センター 八幡東区日の出1丁目5−11 093-661-1034 2017年1月22日~2月4日
北九州市立平野市民センター 八幡東区桃園4 丁目1-1 093-661-1584 2017年1月22日~2月4日
北九州市立環境ミュージアム 八幡東区東田2丁目2-6 093-663-6751 2017年1月22日~2月4日
環境・コミュニティーセンター若松 若松区本町2丁目9−4 093-582-2175 2017年1月22日~2月4日
北九州ESD協議会 小倉北区魚町3-3−20 中屋ビル地下1 階 093-531-5011 2017年1月22日~2月4日
北九州市立大学 小倉南区北方4−2−1 093-964-4004 2017年1月15日~2月4日
西南女学院大学 北九州市小倉北区井堀1丁目3番5号 093-583-5033 2017年1月22日~2月4日
北九州市立吉田市民センター 小倉南区中吉田6丁目27−5 093-471-4603 2017年1月22日~2月4日
NPO法人フードバンク北九州ライフアゲイン事務所 八幡東区中央2-14-17 093-672-5347 2017年1月22日~2月4日

 

子ども食堂・フードバンク連携フォーラム開催のお知らせ

2018年01月11日

市政だよりの1月15日号やサンデー毎日でもお知らせしていますが、
2月1日(木)に13:30から黒崎のひびしんホールで北九州市主催の「子ども食堂・フードバンク連携フォーラム」を福岡県共催の「フードバンク推進シンポジウム」と併催で開催いたします。
このフォーラムは2部構成で行い、第1部はフードバンクや子ども食堂、福岡県、支援企業の事例発表、第2部は支援企業、フードバンク、子ども食堂、行政の実践者によるパネルディスカッションで、活動している方の生の声を企業や市民の皆様に聞いていただくことで子ども食堂の取組みを理解を促すことを目的としています。


子ども食堂・フードバンク連携フォーラム_チラシ4

つきましては、2月1日(木)のフォーラムに参加していただける方は、
北九州市子育て支援課の長迫さんか城さん
までメール・電話・FAXなどでご連絡下さい。

 子ども食堂担当係長 長迫和宏
 TEL(093)582-2410               
 FAX(093)582-5145              
e-mail:kazuhiro_nagasako01@city.kitakyushu.lg.jp

子ども食堂・フードバンク連携フォーラム開催のお知らせ

2018年01月11日

市政だよりの1月15日号やサンデー毎日でもお知らせしていますが、
2月1日(木)に13:30から黒崎のひびしんホールで北九州市主催の「子ども食堂・フードバンク連携フォーラム」を福岡県共催の「フードバンク推進シンポジウム」と併催で開催いたします。
このフォーラムは2部構成で行い、第1部はフードバンクや子ども食堂、福岡県、支援企業の事例発表、第2部は支援企業、フードバンク、子ども食堂、行政の実践者によるパネルディスカッションで、活動している方の生の声を企業や市民の皆様に聞いていただくことで子ども食堂の取組みを理解を促すことを目的としています。


子ども食堂・フードバンク連携フォーラム_チラシ4

つきましては、2月1日(木)のフォーラムに参加していただける方は、
北九州市子育て支援課の長迫さんか城さん
までメール・電話・FAXなどでご連絡下さい。

 子ども食堂担当係長 長迫和宏
 TEL(093)582-2410               
 FAX(093)582-5145              
e-mail:kazuhiro_nagasako01@city.kitakyushu.lg.jp

2018年子どもの未来へ第2ステージ始動!

2018年01月11日

新年あけましておめでとうございます。
2018年もご支援をよろしくお願いいたします。

今年はライフアゲインにとっても
子どもの未来を守るビジョンに向けて
第2ステージの幕開けとなる年です。

私は、長年、子育て支援と大人の自立支援をする中で、
人間社会が生んでいる社会課題の根っこは、さかのぼれば
最も小さな社会である家庭、特に幼少期の家庭がしっかりと
子どもに愛情を与えられない養育環境からきていると実感しています。経済的にも精神的にも不安定な養育環境です。

ですから、その入口として食料支援につなげるフードバンク事業をスタートさせました。そして5年経った今年は県内全域にその手が届くためのしくみをオール福岡県で創るプロジェクトを開始します。

出口は子どもの育成です。
私も里親をしていますが、現代は血のつながりに関係なく、親を支援しながら地域で大家族になり、一緒に子育てをする居場所が必要な時代が到来していると感じています。『子ども食堂』は『コミュニティー食堂』であり、まさに地域で子どもを育成するソーシャルファミリースペースです。
幼い子どもたちは、小学校区で生活の大部分をするのですから校区に1ヶ所はこのような居場所が必要だと思っています。
そして、その環境が誰でも参加できる当たり前の居場所になれば、困難を覚えているご家庭に必要な支援の手がのばせるようにもなると思います。そして、そのご家庭そのものがあたたかい居場所として回復され、子どもをしっかりと抱きしめてあげられる養育環境になることが私たちの夢です。

そのためには、政策・制度をつくる国、職場環境をつくる企業、生活環境をつくる地域が一体となり本気にならなければ実現しない夢だと思っています。

食料支援を含めた~支援は、多くの場合、根っこに届く根本治療でなく、対処療法だと感じています。

この国で生まれた子どもたちが、ひとりも漏れることなく、あふれるばかりの愛情をもらえ、自然に自立していける養育環境が整えられるよう、皆さん、一緒に、力を合わせましょう!
必ず力を合わせれば奇跡が起こると信じています。

                     フードバンク北九州ライフアゲイン
                             理事長 原田昌樹

1 / 1712345...10...最後 »

ページトップへ