特定非営利活動法人フードバンク北九州ライフアゲイン » 活動報告

お問い合わせはこちら
お知らせ・活動報告

最新の投稿

カテゴリ

アーカイブ

お知らせ

最近の活動状況(10月31日現在)

2016年10月31日

10月24日に、二鶴堂に10個と有機野菜農家むすび庵に7個の募金箱を預けました

二鶴堂は全国の店舗10か所に、募金箱を置いて頂いています。
dscf2133

 

むすび庵は有機野菜を1週間に1度、必要量を北九州市のソーシャルファミリースペース《もがるか》に届けるために、福岡市のうさぎプロジェクト
http://jmty.jp/fukuoka/eve-free/article-126o9
が関わるお店7店舗に募金箱を置いて、 毎週4000円を集めてくださり、
むすび庵の有機野菜を毎週3000円で購入して届けてくださっています。

dscf2127

 

写真は二鶴堂の橋本会長

dscf2137

 

むすび庵は農家の八尋さんと写っています。
dscf2128
dscf2138

 

また、毎日ドラッグストアコスモスの東田店と枝光店にも 食品を頂きに行っています。

dscf2143

子どもの貧困の連鎖を断ち切る「もがるか」クラウドファンディング プロジェクト成立

2016年08月4日

「もがるか」クラウンドファンディングのプロジェクトはお陰様で成立いたしました

 

多数の皆様のご支援をいただき、ありがとうございました。

 

美味しくて栄養のある食材で調理した温かい料理を、「もがるか」に集う

子どもたちに味わってもらっています

 

—————————————————————-

子どもの貧困の連鎖を断ち切るために、食の支援だけではなく、生活困窮を
余儀なくされている親子を包む「もう一つの家族」を作る為のクラウドファンディング
がスタートしました。

 

ご協力をおねがい致します。

 

下の「こちらをクリックして下さい」をクリックして頂くと、クラウドファンディングの

ページをご覧頂けます。

こちらをクリックして下さい

 

資金面でのご支援を宜しくお願い致します。また、クラウドファンディングのページには
ツイッター」や「フェイスブック」でシェアをして沢山の方々に知って頂く事も出来ます。
ご覧になって共感頂けましたら宜しくお願い致します。

もがるかReadyfor

5月29日(日)FMKITAQ「ガイアの風」に代表の原田が出演いたしました。

2016年06月26日

放送は、ユーストリームで、同時に流されました。
本放送は、世界中で見ることでき、ユーストリームで録画放送が下記からご覧になれます。
 
こちらをクリックするとご覧になれます。

http://www.ustream.tv/recorded/87512249

終了しました : ムーブフェスタ2016にて 「フードドライブ」 開催

2016年06月21日

日    時  : 平成28年7月9日(土曜日)

13:00~14:30 (開場12:30~)

 

会    場  : ムーブ1階 交流広場 (JR西小倉駅より徒歩約15分)

アクセスは、チラシに詳細が御座いますので、そちらを
ご覧ください。

定    員  : 100名 参加無料 (事前申込み不要)
 

開 催 内 容  : 「うえやまとち さんトークショー&おにぎらずレシピコンテスト表彰式」
のイベントで「フードドライブ」を開催させて頂きます。

※フードドライブとは・・・
ご提供頂いた食品を困ってる方へお届けする活動です。
ご提供可能な食品は、缶詰・レトルト食品・お菓子などで賞味期限が1か月以上の物などです。
詳細は、チラシ1枚目のグリーンの部分をご覧ください。
ムーブフェスタ2016
ムーブフェスタ2016 裏

講演終了:フードバンク下関 設立総会 記念講演

2016年06月9日

  講演テーマ  : 新しい時代の食卓とフードバンクの取組み
 

  開催目的   : 行政、食品関連企業、福祉団体、市民に向けての周知
             及び啓発の為

 

  日    時   : 平成28年6月12日(日曜日)
               (設立総会):13:30~14:00
               (記念講演):14:00~15:15

 

  会    場   : しものせき環境みらい館 3F 第2研修室
 
     
  対    象   : どなたでもOK

 
     

fb下関設立総会

講演終了:セヴァン・スズキのBe the Change!ツアー2016 ~ミライノセンタク~にて講演

2016年05月16日

 講演テーマ : フードバンクの話

 

 日   時  : 平成28年5月15日(日曜日)

           (第2部)13:00~16:00

 

 会   場  : 黒崎駅前 子供ホール
 
           (北九州市八幡西区 コムシティ7F 子どもの館内)

セヴァン515講演ちらし表

セヴァン515講演ちらし裏

セヴァン515講演会

「大学との連携による食品ロス削減プロジェクト 」で福岡県より表彰されました。

2015年12月10日

先日、福岡県により
公立大学法人 北九州市立大学法学部政策科学科と
NPO法人フードバンク北九州ライフアゲインが
「大学との連携による食品ロス削減プロジェクト」で表彰して頂きました。

 

受賞取組や団体一覧は、写真付きで下のリンクからご覧になれます。
皆様のご支援に心から感謝いたします。

 

詳細はこちらから。

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/27kyoujyo-hyosyo.html

食品ロス削減シンポジウム2015   開催!

2015年10月23日

10月17日(土)に当団体の1周年を記念した
食品ロス削減シンポジウムが開催されました。
Ssmposium2015_join_01

世界の飢餓における報告から始まり、国内での
取り組み、食のイベントにおける食品ロスの実態、
そして生活困窮者支援に長年関わって来られた
奥田氏の講演と貴重なお話が続きました。

IMG_0007
IMG_0012
IMG_0013
2015シンポジウム

その中で私が教えられたことは、
いかなる活動も動機がどこにあるかを常に問わなければならない
という点でした。

食のイベントももともとは地域を活性化させ、その地域の文化を
食を通して伝えることが目的であったはずなのに、いつの間にか
イベント開催そのものが目的になってしまったのではという反省。

生活困窮者支援も、ハウスレス(衣食住のハード面)を解決することに
満足して、ホームレス(温かい居場所であるホーム)の課題を
なおざりにするなら、真の困窮者支援にはならないという気づき。

物ではなく、人に焦点をあて、物を通してあたたかい物語が
生れないのならその事業を見直す必要があると教えられました。

いつもその軸さえぶらさなければ、必ず我々の事業は世の中に必要とされる
でしょう。

50年も経てば、シンポジウムに参加された方の多くはこの世の中に
存在していません。子ども達にどのような社会を引き渡せるか。

今やらなければならないことがあります。
今やらなかったら手遅れになることがあります。

やりましょう!皆さんと一緒に。

    fbkitaq@iga.bbiq.jp 093-672-5347(無駄にゴミにしない)
           NPO法人フードバンク北九州ライフアゲイン  
                      代表理事 原田昌樹

北九州市より3R活動推進賞を受賞!

2015年10月23日

10月10日~11日の二日間にわたって
エコライフステージ2015が開催されました。

北九州市の市内全域から、エコに積極的に取り組んでいる
多くの団体がブースを設け、エコライフの大切さをアピールしました。
私たちも初めて出展し、ステージ横に“食品ロス削減学生プロジェクト”
と隣り合わせでブースを構え、食品ロス削減をアピールしました。
IMG_0060

今回は、私たちの活動が廃棄物の発生抑制(Reduce)に貢献している点が高く評価され、
北九州市より3R活動推進賞を受賞させていただく運びとなりました。
IMG_0502IMG_0470

3R活動推進賞とは、北九州市内で積極的に3R活動に取り組んでいる個人・団体・事業者
・学校などを北九州市が毎年表彰するものです。
ちなみに、3Rとは、Reduce(減らす)、Reuse(繰り返し使う)、Recycle(再資源化する)の
3つの単語の頭文字をとった言葉です。

 ブース出展も初めての経験で、行き届かない点が多くありましたが、隣接ブースの
学生とも協力して、子ども達に食品ロスを知っていただくための“紙芝居”や
プレゼントのオリジナル缶バッチ作りなど、多くの子ども達にアピールできて
とても有意義なひとときでした。
IMG_0090
 この未来を担う子ども達に、1ミリでも素敵な社会を引き渡せるように、
 私たちは精一杯活動していく責任があるのだと、改めて自覚させられました。

         fbkitaq@iga.bbiq.jp 093-672-5347(無駄にゴミにしない)
                NPO法人フードバンク北九州ライフアゲイン  
                            代表理事 原田昌樹

寄贈食品回収便スタート!       誰かの役に立つ喜び

2015年08月24日

今日から毎週月曜日に北九州発で福岡市周辺の食品寄贈先をぐるっとまわって戻ってくる寄贈食品回収便がスタートしました。

ボランティアのKさんやOさんが福岡市周辺まで毎週1回なら
食品を受け取りながら企業をまわってもいいよと引き受けてくださったからです。
DSC_0174

今日は箱崎埠頭でバナナ、次に某企業からラーメンスープを受け取りました。

受け取りに来てくれるなら寄贈したいと言ってくださっている
企業や寄贈先が複数あったので、今後は寄贈食品の受け入れがしやすくなります。

寄贈食品があっても、配送は頭の痛い問題です。
空きスペースを利用して配送のお手伝いをしてくださる運送会社があればご紹介ください。

今日はぐるっとまわって、138㎞走ってくれました。

『もったいないを ありがとうに』を心に刻み、
彼らは損得抜きに喜んで動いてくださっています。

1人は数か月前までアルコール依存症で入院を余儀なくされ、
絶望から希望を持って退院し、回復の途上で同じ仲間たちを支援しながら『誰かの役に立ちたい!』
と毎日ボランティア活動をしてくれています。
DSC_0179
ライフアゲインが目指すことの一つが、
たとえ社会からスリップして失望した時があっても、
生きてさえいれば何度どもやり直すことができるとメッセージを送ることです。
誰もにでも自分にできることで誰かの役に立つことが必ずできます。

   息をふき返す・・これがライフアゲインの旗です。

  fbkitaq@iga.bbiq.jp 093-672-5347(ゴミにしない)
      NPO法人フードバンク北九州ライフアゲイン  
                代表理事 原田昌樹

1 / 41234

ページトップへ