特定非営利活動法人フードバンク北九州ライフアゲイン » 組織・スタッフ

お問い合わせはこちら
ライフアゲインとは
ボランティアの登録はこちら
各種書類ダウンロード
食品ロス削減プロジェクトはこちら
古本寄付のお願い

組織・スタッフ

 

フードバンク北九州ライフアゲインの組織図

少人数のため、一人が多くの役割を持ち、業務にあたっています。

フードバンク北九州組織図


役員紹介

 

理事長 原田昌樹

harada

北九州希望の光キリスト教会牧師

「食べ物のいのちは人のいのちにつながっている」・・生活困窮への自立支援に携わる中で、私の心にこの言葉が響きました。そして福岡県内でのフードバンク事業は始まりました。4秒にひとりの尊い人間の命が飢餓で失われている地球。同じ地球で大量の食べ物は食べきれずに廃棄されています。私たちはこの国が抱える食品ロスの問題と生活困窮者、特に将来を担う子どもの貧困問題をフードバンク事業を通して改善させたいと願っています。

 

副理事長 永野英男

nagano

フードバンク福岡代表

福岡市でフードバンク活動を行っています。フードバンクは、環境、福祉そして、企業、行政、施設すべてに貢献する素晴らしい活動です。この事業を北九州だけでなく、福岡県全域に広げてゆきたいと思います。

 

 

理事 三宅博之

miyake

北九州市立大学法学部教授

ESD(持続可能な開発のための教育)は、現在や未来の持続可能な社
会を作るための重要な教育・学習です。フードバンクの事業はESDを具体化す
るもので、様々な課題を解決する取り組みです。皆さんと頑張ります。

 

理事 山口祐二

yamaguchi
ワーカーズコープ九州沖縄事業本部 子育て部スーパーバイザー
楽しく語らいながら一緒に食事をすることほど人に必要なことはなく、次の世代にいのちをつなげることほど大切なことはないと思います。
フードバンクは常に現場で行動しながら考え、社会に必要なものを創り続ける活動であってほしいと願います。

 

理事 宇都宮 将之

0207

少しでも多くの子ども達に笑顔と笑いを届けたいという思いでフードバンク北九州ライフアゲインに参加しました。今年度から「ファミリーサポート事業」も立ち上げますので、みなさんと一緒に楽しく取り組んでいきたいと思います。

 

監事 伊藤道夫

伊東道夫

伊藤道夫税理士事務所所長

中間市で税理士事務所を開業しています。 監事としてフードバンク事業に少しでも貢献できればと思っています。

 

 

財務アドバイザー 大谷晃士

ohtani

フードバンクは環境・教育・福祉分野等に貢献できる、とても意義のある事業だと思います。この事業がより多くの方々の支持を得られるよう、また持続可能なものとなるように微力ながら貢献していく所存です。

 

事業アドバイザー 大原始

おおはらはじめ

日本労協連センター事業団顧問

現役時代は、労働運動・労働者福祉運動に長年たずさわってきました。定年後は、労働者福祉運動を通じて関わりをもった 日本労協連センター事業団の顧問に就任するとともに、地域活動への参画を模索していました。そのとき、フードバンク北九州 との出会いがありました。できる限りのお手伝いをしたいと思っています。

 


 

 

運営スタッフ紹介

私たちがフードバンク北九州ライフアゲインで活動しています。

原田昌樹(代表)

harada

北九州希望の光キリスト教会牧師

フードバンク事業に出会い、多くの人々に支えられて事業は前進しています。「食べ物のいのちは人のいのちにつなっがている」をスローガンにして、新しい循環型社会の構築に励んでいきます。応援してください。

 

 

宇都宮将之

0207

ブランディングや資金調達等を担当しています。
より多くの方に支援をし続けるためには、フードバンク北九州ライフアゲイン自身も成長する必要があります。そのために成すべき事を考え、実行に移していきたいと思います。

 

 

大谷晃士(財務担当)

ohtani

将来世代のために、今できることをしよう」そんな思いからフードバンク事業に携わっています。フードバンクは環境・教育・福祉分野等に貢献できる、とてもユニークな事業です。より多くの方々に応援して頂けるよう、スタッフ一丸となってがんばります。

 

 

井上真吾(食のセーフティーネット担当)

inoue

元北九州市議・現在障害児施設の学童指導員

生活に困っているのに、条件が合わず生活保護にいたらないなど、行政の支援からもれてしまう人を、一人でもなくしたいと思っています。そのためにも行政との連携が不可欠で、フードバンク事業を公的な活動に発展させたいと考えています。

 

 

白濱貴子(フードバンク事業担当)

shirahama

子ども英会話講師、メンタルケアスペシャリスト

現在は、老人施設、キリスト教会、個人宅へ配達しています。 フードバンクの活動をみんなに広げて、みんなで笑顔になれますように!

 

八百屋さやか(環境改善・学生プロジェクト担当)

やおやさやか

環境カウンセラー

環境教育やエネルギー教育、生ごみを土に還すコンポストの普及活動をしています。 日本では大量の食べ物が捨てられている一方、開発途上国では食べ物がなくて長く生きられない人がたくさんいます。 全ての人が「平等」に良い環境を享受できる社会を目ざして活動していきたいと思います。

 

原島よしこ (ファミリーサポート事業部/HOME担当)

はらしまよしこ

「いのちをお預かりして、いのちを育む」食材調達係

「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」 わたしが信じる宮沢賢治の言葉です。 特に、一児の母として、全ての子どもたちの幸せを願っています。 ファミリーサポート事業でその実現を目指します。 共にがんばりましょう!

 

永野英男(フードバンク福岡担当)

nagano

フードバンク福岡代表

一つでも多くの食品を集め、一人でも多くの笑顔を見たい。 そんな思いで取り組んでいます。 フードバンクに出会って、食の大切さと人と人の繋がりに大切さを学びました。私の願いは「皆が笑顔になること」。その思いを実現させるために、自分に出来ることを一つずつやってゆきたいと思います。


ページトップへ