特定非営利活動法人フードバンク北九州ライフアゲイン » お知らせ

お問い合わせはこちら
お知らせ・活動報告

最新の投稿

カテゴリ

アーカイブ

お知らせ

3月一杯 事務局の運用が試験的に変わります

2017年03月8日
4月からの新しい事務局体制のため、試験的に以下の内容で業務をいたします。

①事務所オープン → 月曜日/水曜日/金曜日

②事務所の業務時間 → 10:00〜16:00  

火曜日、木曜日及び上記時間帯以外は、電話は留守電になっています。

留守電の伝言をご利用ください。


又、このホームページの「お問い合わせ」は、メールとして
関係者に転送されますので、急ぎの場合は、ご利用ください。

荷物の受け取りも極力この3日にしていただけますよう、
ご協力をよろしくお願いいたします。

どうしても無理な時は事前に連絡をしてください。

終了しました:3月11日 小倉ムーブで「子育て支援の“いま”を知る!2017」開催

2017年02月26日

こども食堂~北九州のいま~
 地域みんなで支えよう 子どもの未来

子どもの貧困対策として注目を集めている『こども食堂』
地域が変われば、子どもが変わる?
地域の子どもを地域で見守り育てるためにまずは、知ることからはじめませんか?

 

日時:平成29年3月11日(土) 13:30~16:30
会場:北九州市立男女共同参画センター‘ムーブ’

 

子育て中の方も、子どもたちに何か出来たらというかたも
こども食堂って何?という方も、ご参加おまちしています。

 

尾倉市民センターでの「こども食堂」の取り組みについて、

当NPOの代表 原田が報告いたします。

 

参加申し込みは、下記リンクのチラシの「裏」をご参照下さい。

チラシ 表 20170311 imawo17_omote

チラシ 裏 20170311 imawo17_ura

終了しました:3月7日フードバンク推進シンポジウムが開催

2017年02月20日

フードバンク推進シンポジウムは終了しました。

 

フードバンク北九州ライフアゲイン代表の原田の活動報告を含め、

福岡県内の3つのフードバンク

 

フードバンク北九州ライフアゲイン

フードバンク福岡

ふくおか筑紫フードバンク

 

の活動報告と、フードバンク支援企業による事例発表が

おこなわれました。

 

——————————————————————-

3月7日フードバンク推進シンポジウムが開催されます。

このシンポジウムで、フードバンク北九州ライフアゲイン代表の原田が、活動報告をします。

 

福岡県でのフードバンク活動に関心をお持ちの方は、是非 ご参加ください。

 

シンポジウムの概要

  1. 日時  平成29年3月7日 火曜日 13時30分から (13時開場)
  2. 場所  博多サンヒルズホテル2階 瑞雲の間 (福岡市博多区吉塚本町13番55号)
  3. 内容

(1) リサイクル総合研究事業化センターによる支援企業の開拓とフードバンク団体への支援

(2) フードバンク団体による活動報告

  •   NPO法人フードバンク北九州ライフアゲイン
  •   フードバンク福岡
  •   ふくおか筑紫フードバンク

(3) フードバンク支援企業による事例発表

  •   五洋食品産業株式会社
  •   西松建設株式会社九州支社
  •   エフコープ生活協同組合

(4) 名刺交換・意見交換(フリータイム)

  1. 参加申し込み  【定員】  200名  【参加費】 無料

申込方法1:「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送で申込先へ

申込方法2:参加者の勤務先(団体名)・所在地、役職、氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレスを記入の上、申込先アドレスへ送信

【申込先】福岡県リサイクル総合研究事業化センタープロジェクト推進班(担当:寺本、深堀、松尾)

[郵送]  〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2番1号

[FAX]  093-695-3066

[電子メール] fb@recycle-ken.or.jp

  1. 主催   公益財団法人福岡県リサイクル総合研究事業化センター

福岡県庁のHPからチラシをダウンロードできます。

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/press-release/food-banksympo.html

2月11日 代表の原田が、【夢追い塾一般公開講座】でパネリストとして参加しました

2017年02月13日
【夢追い塾一般公開講座】
2月11日(土)(いきがい活動ステーション)
「新しいコミュニティのつくりかた」へ パネリスト
として参加しました。

プログラムは2部構成で、
第一部 宮原昌宏氏による基調講演
「学校を中心としたコミュニティの再生~アメリカの事例から~」

第二部 パネルディスカッション。「北九州のこれからのコミュニティを考える」
〈パネリスト〉
・宮原昌宏氏(まなびとESDステーション特区人教員/生涯現役夢追塾第9期生)
・権頭喜美恵氏(社会福祉法人もやい聖友会理事長・施設長/生涯現役夢追塾第9期生)
〈コーディネーター〉
・網岡健司氏(NPO法人里山を考える会理事/生涯現役夢追塾第9期生)
上記2名のパネリスト、コーディネーターと共にコミュニティについて
ディスカッションを行いました。

2月7日 代表の原田が到津市民センターでの「ワークライフバランス講演会」で講演しました

2017年02月13日
【ワークライフバランス講演会報告】
H29年2月7日(火)(会場 到津市民センター)
「少子化は誰のせい!!~ワークライフバランスが実現した社会の姿~」

1.就労による経済的自立が可能な社会
2.健康で豊な生活のために時間が確保できる社会
3.多様な働き方・生き方が選択できる社会

においてゲスト講師として講演しました。

2月1日 代表の原田が「食品ロスについて「今私たちに出来ること!」”について講演しました

2017年02月13日
H29年2月1日(水)(会場 熊西市民センター)
”「食品ロスについて「今私たちに出来ること!」”について、
代表の原田が講演しました。

食品ロスについて熊西市民センターで4回シリーズ講座が開催
されており、その1講座を原田が担当しました。

内容は次の通りです。
演題 もうひとつの家族・もうひとつのホーム
    ~現代が求めている新しいコミュニティー~
    ライフアゲインの取り組み

講義項目 
①世界の飢餓
②日本の食料事情と食品ロスの実態
③食料で困っている人が大勢いる一方で沢山捨てられている!
→どうすれば良いのか?
④フードバンクの設立の経緯と主な活動
⑤市内に2ヶ所の子ども食堂を連携運営
⑥緊急にボランティアを募集
★「子ども食堂」を次世代を担う子どもたちが気軽に立ち寄れる
居場所としたい!!

参加者は男性3名、女性7名の10名でした。
講座の参加者の皆様は食品ロスについて4回シリーズ講座のうち、
3講座を修了されており、熱心に耳を傾けておられました。

北九州マラソンブース出店のお知らせ(終了しました)

2017年02月12日
「北九州ランラン食フェスタ2017」は終了しました。
ご参加いただいた方に、感謝します。

-------------------------------------------------------------

北九州マラソンブース出店のお知らせ

2月19日(日曜日)の北九州マラソンに合わせて、 
あさの潮風公園で「北九州ランラン食フェスタ2017」
 が開催されます。
(フェスタは前日の18日から開いています) 

添付ファイル(PDF)で案内のパンフレットを見れます。 

パンフレット表 201702runrun fuudfes-00 
パンフレット裏 201702runrun fuudfes-01 
会場地図 201702runrun fuudfes-1 

上記地図の4番 もったいない応援団 FoodAidが出店している場所です。

メニューは、もがるかカレー 300円 
      まるひろの唐揚 500円 
      ホットコーヒー 120円 です。 

北九州マラソンの応援を兼ねて、是非 お立ち寄りください。

今年もご支援有難うございました。年末年始の予定をお知らせします。

2016年12月26日

今年一年 数々のご支援 有難うございました。

残すところ、数日になりましたが、年末年始の予定をお知らせします。

 

1.年末:12月27日(火曜日)まで事務所は開けています。

 

2.年始:1月6日(金曜日)に事務所を開けますが、配達開始は1月10日(火曜日)になります。

 

3.ソーシャルファミリ-スペース(八幡事務所前)

もがるかホームは、1月10日(火曜日)からオープンです。

 

4.尾倉市民センターのこども食堂(北九州市の委託事業)は、1月11日(水曜日)からオープンです。

 

 

来年も引き続き、ご支援を宜しくお願い申し上げます。

子どもの未来を考えるシンポジウムは終了しました

2016年12月4日

子どもの未来を考えるシンポジウムは、12月3日に終了しました。

 

多数の方のご参加と講師の方のご講演に感謝します。

 

詳細は追って報告を掲載します。

終了しました:有機ニンジン大農園収穫イベントのご案内

2016年12月2日
【有機ニンジン大農園収穫イベント】

有機農園としては名高い中村農園さん。
場所は久留米市です。

中村農園は広大な有機ニンジン畑で有名な農家さまです。
このニンジンを収穫協力するために、
今回、援農イベントを開催しました。


参加者は11名、約100kgの人参を収穫して、事務所に持ち帰りました。

大きな人参、小さな人参、二股や三股の人参。

中村農園様が大事に育てられた美味しい人参 有り難く食べさせていただきます。

追伸:我が家の夕食で、写真の一番右の大きな人参で作った「にんじんしりしり」シーチキン編がでてきました。

鮮やかな「人参色」にほのかな甘みが絶品でした。

ページトップへ