農機具のクボタ 良質の規格外玉ねぎの寄贈始まる!

FBKライフアゲイン代表お知らせ, 写真付き活動報告

農機具のクボタは農業の発展を目的に、クボタファームを全国展開している。 https://agriculture.kubota.co.jp/kubota-farm/farm/

玉ねぎは《日本野菜ソムリエ協会》主催の2019年野菜ソムリエサミットで銀賞を獲得したおいしい玉ねぎです。

しかし、さまざまな理由で規格外となり大量の美味しい玉ねぎが食品廃棄となってしまいます。

そのような状況を打破しようと、一生懸命に玉ねぎを育てたクボタの社員が福岡県内のフードバンクに規格外の玉ねぎを寄贈し、一人でも多くの方々の口に玉ねぎを味わっていただく取組を始めました。

クボタファーム(FKKファーム)で栽培されている玉ねぎはサラダにとても合う甘い玉ねぎで水分を多く含んでいるため、何ヶ月も保管はできません。

できるだけ収穫後すぐに新鮮な玉ねぎを届けたいとの思いで、県内に居住している社員達が、通勤の途中で時間を割いて、各フードバンク団体に届けてくださると言うのです。

私は感動しました。企業との協働は心が通い合うものでなければいけないと再確認させられた瞬間でした。

FKKファームで玉ねぎを栽培されておられるクボタの皆さま、ありがとうございます。