特定非営利活動法人フードバンク北九州ライフアゲイン » 2019 » 3月

お問い合わせはこちら
お知らせ・活動報告

最新の投稿

カテゴリ

アーカイブ

2019年3月

3/11(月)~3/17(日)jaminnコラボTシャツ限定販売中!!

2019年03月14日

今週のコラボ、ヤフーニュース・オルタナSにも掲載中/

2019年03月13日

今週のフードバンク北九州 ライフアゲインさんとのコラボについて、ヤフーニュース・オルタナSでも紹介記事を掲載中!

「子どもたちに愛情を注ぎ、彼らが大人になった時に胸を張って生きられる社会をつくりたい」と話す代表の原田さん。原田さん自身も、幼い頃愛情に飢え、劣等感に悩んだ時期がありました。

彼が目指す社会とは。 目標金額10万円です。以下のサイトから購入できます。 https://jammin.co.jp/charity_list/190311-fbkitaq/… THIS WEEKの紹介ページとあわせてチェックしてみてくださいね!

■ヤフーニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article…

■オルタナS http://alternas.jp/work/ethical_work/77166

本日(3/4)18:10からの「ロクいち!ふくおか」で放映!

2019年03月4日

2/27に福岡県フードバンク協議会が設立されて、フードバンク協議会へ取材がありました。意気込みを是非ご視聴ください!

<以下、NHKのホームページより>

3月4日月曜 NHK総合1 午後6時10分〜 午後7時00分

▽フードバンク取り組み強化で助け合う社会

▽ホーム開幕戦アビスパ 午後6時10分 寄付された食品を生活に困っている人に無償で提供するフードバンク。県内各地で活動する団体が協議会を立ち上げます。協力して取り組むことで「助け合う社会」へ。

企業や個人から寄付された食品を生活に困っている人に無償で提供するフードバンクと呼ばれる取り組み。福岡県内各地で活動する団体が参加する協議会が立ち上がります。

協力して取り組みを進めることで、さらに寄付を集めやすくなるという狙いも。「助け合う社会」にさらに近づく一歩として注目します。

【福岡県フードバンク協議会設立!】

2019年03月4日

 昨日、一般社団法人福岡県フードバンク協議会の設立総会が開催され、滞りなく終えることができました。    https://www.nishinippon.co.jp/feature/tomorrow_to_children/article/490352/ ※廃棄食品ではなく食品ロスと記載して欲しかったなあ(西日本新聞2/28)  

設立時の社員は、県内のフードバンク4団体(ライフアゲイン、FB福岡、FBくるめ、ふくおか筑紫FB)、エフコープ生活協同組合、福岡県生活協同組合連合会、JA全農ふくれん、日本労働者協同組合連合会センター事業団九州沖縄事業本部の8団体です。

 2013年にライフアゲインを北九州で立ち上げた時から、この協議会構想が私の頭の中から放れませんでした。立ち上げた年に福岡市で活動されていたFB九州の活動が休止され、ライフアゲインが県内で唯一のフードバンク団体でした。無償で企業等から寄贈された食品を無償で配布する収益のないフードバンク事業。私も家族の支えがあったからこそ続けてこれました。

また、1人あたりにすると世界一食品ロスを生み出している日本。子どもの貧困も含めて将来の日本の姿に不安を覚える中で、食のいのちと人のいのちをつなぐフードバンク活動は日本で当たり前の社会資源になる必要があると強く感じ、県内で完結する地産地消型の日本独自のフードバンクシステムが必要だと声を上げてきたのです。

 その声が6年を経た今、現実となり、共感をして協力してくださった方々に心から感謝しております。  しかし、ミッションはフードバンクが当たり前の社会資源になることではありません。そのフードバンクが活用され、誰もが大切にされる社会が築かれることです。 特に子どもが胸を張って「僕は誰とも比べられないほどすごいんだぞ!」と自分を自慢できる社会を作ることです。

応援してくださる皆さん。  一緒に、そんな社会を創造していきましょう。               by Harada


ページトップへ