特定非営利活動法人フードバンク北九州ライフアゲイン » お知らせ

お問い合わせはこちら
お知らせ・活動報告

最新の投稿

カテゴリ

アーカイブ

お知らせ

北九州市内一斉フードドライブキャンペーンの成果

2016年11月25日

北九州市内一斉フードドライブキャンペーンは、11月12日で終了しました。

多くの方にご協力頂き、有難うございました。

期間:平成28年10月30日 ~ 11月12日

期間中、缶詰やレトルト食品などコンテナ11箱(約110kg)を提供していただきました。

北九州市内の55箇所の福祉施設と個人45世帯に提供させていただきました。

重ね重ね、有難うございました。

フードドライブキャンペーンは、年に3回ほど企画しますので、次回のフードドライブキャンペーンにもご参加頂ければ、幸いです。

 

尚、本キャンペーンは、「CO・OP共済 地域ささえあい助成」の協賛をうけています。

NewsLetterの過去分を閲覧できるようにしました

2016年11月20日

NewsLetterの過去分を閲覧できるようにしました。

 

TOPページの「お知らせ・活動報告」から「NewLetter」を選択できます。

 

第1号からPDF形式で登録されています。

バリューブックスによる古本寄付支援が年末年始キャンペーンを始めます

2016年11月18日

バリューブックスによる「古本の寄付により支援」が年末年始キャンペーンで、お得に寄付できます。

 

期間:2016年12月1日(木)~2017年1月31日(火)

内容:

①古本の買取金額20%UP

②書き損じはがき50円/枚 換金

但し、必ず本と同梱してください

はがきのみの送付はご遠慮願います

 

newyear-campaign_2016-2

子どもの未来を考えるシンポジウムを12月3日に開催します

2016年11月15日

子どもの未来を考えるシンポジウムを開催します。

 

1.日時:2016年12月3日(土)13時開場 13時30分開演

 

2.場所:北九州市ウエル戸畑 多目的ホール(北九州市戸畑区汐井町1-6)

 

3.主催:NPO法人フードバンク北九州ライフアゲイン

 

4.後援:北九州市 北九州市教育委員会

 

詳細は 20161203sinpo をクリックしてください。PDFが開きます。

 

申し込みは、電話・FAX・メールでお受けします。

又、トップホームページのバナーをクリックしていただくと、シンポジウムの案内と登録ができます。必要事項をご記入の上、送信ボタンを押すと、受付完了のメールが記入されたメールアドレスに送られます。

 

尚、本シンポジウムは、「CO・OP共済 地域ささえあい助成」の協賛をうけています。

最近の活動状況(10月31日現在)

2016年10月31日

10月24日に、二鶴堂に10個と有機野菜農家むすび庵に7個の募金箱を預けました

二鶴堂は全国の店舗10か所に、募金箱を置いて頂いています。
dscf2133

 

むすび庵は有機野菜を1週間に1度、必要量を北九州市のソーシャルファミリースペース《もがるか》に届けるために、福岡市のうさぎプロジェクト
http://jmty.jp/fukuoka/eve-free/article-126o9
が関わるお店7店舗に募金箱を置いて、 毎週4000円を集めてくださり、
むすび庵の有機野菜を毎週3000円で購入して届けてくださっています。

dscf2127

 

写真は二鶴堂の橋本会長

dscf2137

 

むすび庵は農家の八尋さんと写っています。
dscf2128
dscf2138

 

また、毎日ドラッグストアコスモスの東田店と枝光店にも 食品を頂きに行っています。

dscf2143

終了しました:北九州市内一斉フードドライブキャンペーンが10月30日から開始

2016年10月26日

北九州市内一斉フードドライブキャンペーンは、11月12日で終了しました。

多くの方にご協力頂き、有難うございました。

 


 

北九州市内一斉フードドライブキャンペーンが、いよいよ10月30日から開始されます。

(フードドライブとは ご寄付いただいた食品を 困っている方へお届けする活動です)

 

今回のフードドライブは、北九州市と北九州市教育委員会の後援を受け、グリーンコープふくおかとフードバンク北九州ライフアゲインの共催で行われます。

 

10月30日(日曜日)から11月12日(土曜日)までの期間に、ご家庭に眠る食品をお持ちいただけませんか。

 

お持ちいただける食品の種類や、お持ち込み先などの詳しい情報は、

ここ 北九州市内一斉フードドライブキャンペーン

をクリックしてください。PDFで文書が開きます。

 

尚、本キャンペーンは、「CO・OP共済 地域ささえあい助成」の協賛をうけています。

エコライフステージ2016 多数の方のお手伝いを頂きました。有難うございます。

2016年10月14日

エコライフステージ2016

10月8日、9日に開催され、10人近いボランティアの皆さんにお手伝い頂きました。

本当に有難うございます。

唐揚専門店の『まるひろ』とのコラボで10月8日、9日の2日間、もったいない健康カレーをブース販売しました。

もったいない健康カレーは、規格外野菜をカレー専門店『あんくる』に協力してもらい、じっくりととかし込んだオリジナル健康カレーです。

1日目は途中から雨が降って客足が途中から途絶えましたが、
2日目は天候が回復して、予想以上に売り上げが伸びました。

協力していただいた皆様 お疲れ様でした。

ご来店いただいた皆様 感謝しています。

参加した北九州市立大学 食品ロス削減学生プロジェクトの学生コメント

10月9日(日)は、北九州市小倉城周辺にて開催された「エコライフステージ2016」に参加してきました。ステージ側のブースで、フードバンク活動の紹介と手作り缶バッジ作成を行いました。昨日とは一変し、好天だったため多くの方にブースにお越しいただけたのではないかと思います。ただし、予定通りにいかなかった点もあり、反省点も見つかるイベントとなりました。この経験を次の活動に活かそうと思います!

 

北九州市への報告書(PDF版)です。

ecolifestage2016report

 

尚、本イベントは、「CO・OP共済 地域ささえあい助成」の協賛をうけています。

講演は終了しました:10月22日北九州市生涯教育総合センターで原田が講演

2016年10月7日

北九州雇用問題を考える会(北九州市八幡西区穴生1-18-26)の第6回総会において、NPOフードバンク北九州ライフアゲインの原田が「子どもの貧困、現状と課題」をテーマに記念講演を行います。

日時:10月22日土曜日 18時30分~19時30分

場所:北九州市生涯教育総合センター(北九州市小倉北区大門1-6-43 小倉北警察署西隣)

内容:子どもの貧困は6人に1人。その状況を作っているのは非正規雇用の増大である。夫婦2人で働く世帯が増えている。しかし所帯当たりの収入は減少し続けている。子どもの貧困の現状、そこから見える私たちの課題を明らかにしていく。

詳細は 20161022 をクリックしてください。PDFで開きます。

10月8日、9日開催のエコライフステージでのお手伝いを募集

2016年10月6日
こんにちは。 今度の土日の、8日、9日に、北九州市役所周辺(リバーウォーク北九州裏)で
、環境やエコに関する市内最大のイベントである、エコライフステージ2016が開催されます。

そこで、皆さんのご都合のつく時間帯でお手伝いをお願いできないでしょうか。
搬入・準備の時間帯で人手が要ります。どうぞ、よろしくお願いします。 

10月8日(土)
 9時 搬入開始 
10時 イベント準備
11時 イベントスタート
16時 終了 

10月9日(日)
10時 準備         
11時 イベントスタート
16時 撤収開始
17時 撤収完了

以上がスケジュールになっています。

搬入は土曜日のみ、
撤収は日曜日のみとなっています。

ライフアゲインとしては、今回、
・もったいないカレーとから揚げの販売。 
・フードバンクアンケートの実施 
・学生プロジェクトからは、オリジナル缶バッチ作成 
・食育紙芝居の上演 を行います。

どうぞ、お手伝いとご参加のほどよろしくお願いします。

 

講演終了:8月25日 グリーンコープ生協ふくおか COEXみずまき店にて講演しました → 講演後の感想あり

2016年07月27日

講演タイトル : 子どもの貧困とフードバンク活動

開催目的   : 子どもの貧困の現状とフードバンク活動を通じてできる子ども支援について一緒に考える。

日    時   : 平成28年8月25日(木曜日)
10:30~12:00
10:45~11:30(代表の講演時間)

 

会    場   : グリーンコープ生協ふくおか COEXみずまき店 A会議室

〒807-0022
遠賀郡水巻町頃末北一丁目16-15

対    象   : 約30名

 

講演終了後に

グリーンコープ生協ふくおか折尾若松支部

組合員事務局総括者  恵藤 みさき様

からメールを頂きました。以下、引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原田昌樹様

8月25日の講演の講師を引き受けていただきありがとうございました。

子どもたちに向けてお話をしていただいたことで、とてもわかりやすく

心に響いたという感想がありました。

いつもはご飯を食べ残す子も、その日はきちんと残さず食べたという様子も

聞いております。

将来はフードバンクで働きたいという子もいました。

食べものを大切にすること、その食べものを満足に食べられない人がいること

などたくさんのことを学ぶことができました。

私たちも自分が何ができるかを考え行動していきたい思います。

素晴らしいお話をしていただきありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップへ