特定非営利活動法人フードバンク北九州ライフアゲイン » 2014 » 8月

お問い合わせはこちら
お知らせ・活動報告

最新の投稿

カテゴリ

アーカイブ

2014年8月

バナナの配給を始めました。

2014年08月22日

8月より、㈱ドール様のご好意によりバナナを提供していただけることとなり、福岡市と北九州市で配給を開始しました。

 

010

 

このバナナは、毎週フィリピンから箱崎埠頭についたもので

検疫所にて植物検査のために開封されるため、検査後通常の出荷が出来なくったものです。
植物検査では、害虫などが付着していないか調べるものですが、箱から出して見る為に内装
が破られ、バナナの外側に多少の傷などがつく事がある為に、出荷できなくなったもので通常の販売品
と全く遜色のないものです。

 

この検査後のバナナが毎週2000~3000本出てきて、今まではすべて廃棄されていましたが
それを今月よりドールさんから頂いて、福岡と北九州の施設や個人に配給を始めました。
通常の出荷品と同じタイミングでいただくために、まだ少し青みがかったものもありますが
その分日持ちがします。

 

バナナは、そのまま食べる以外にジュースにしたり、凍らせてアイスバナナにしたりといろんな
食べ方があり、大人も子供もすごく喜んでくれています。
子どもたちの喜ぶ顔をみると、配送の苦労も忘れます。
ドール様には、本当に感謝しています。

 

これからバナナに引き続き、食品メーカーに新たな食品の提供を呼び掛けてゆきたいと考えています。
提供食品が増えてくると、配送の負担がさらに大きくなってきますが、フードバンクの発展のためには
少しでも多くの食品を少しでも多くの方に届けることが我々の使命と考えていますので、多くの方々の
ご支援をこれからもよろしくお願いします。

 

 

フードバンク北九州ライフアゲイン  永野英男

ホームページをリニューアルしました。

2014年08月14日

2014年8月14日にフードバンク北九州ライフアゲインのホームページをリニューアルしました。

今後ともよろしく御願いいたします。

いらない人間なんていない

2014年08月7日

先日、由布院で就労B型作業所『由布の麓』を運営している施設長の衛藤さんより
連絡があり、フードバンクを見学させてもらいたいと申し出がありました。
そして、それから数日して見学に来られ、1日を一緒に配給して回りました。

 

名称未設定-3

 

その途中で、衛藤さんがご自分の思いを語ってくださいました。
「知的・精神・身体のハンディーを抱えておられる利用者が活き活きと活動できる、
なごやかな空間を創造したいですね」と・・・

 

合言葉は“マイペース”。ハンディーを抱えておられてもすばらしい仕事はできる!
しかし、早く、急いで、大量にが苦手な方々。

 

お話をお聞きしながら、以前あるTV番組で、重い障害を持って生まれた子どもを授かったお母さんのインタビューを思い出しました。

 

「神様は役割のない人間をおつくりにはならない。そうこの子を見て思うのです。
この子は現代社会で生きる私たちの欠けを埋めるために生まれたんだなあと思うのです。
なぜなら、私たち夫婦に、この子はいつも忘れている大切なことを教えてくれるのです。」と・・・

フードバンク北九州ライフアゲイン 原田昌樹


ページトップへ