特定非営利活動法人フードバンク北九州ライフアゲイン » 2013 » 7月

お問い合わせはこちら
お知らせ・活動報告

最新の投稿

カテゴリ

アーカイブ

2013年7月

少しずつ受け渡し施設にフードバンクを紹介しています。

2013年07月21日

DSCF3135-300x225

 

昨日は、北九州市里親会に参加しました。私も里親として登録しています。
会の終わりにフードバンクを始めたことを、ファミリーホームの皆さんや里親さんに紹介しました。
そうしたら早速、「配達のお手伝いなど、できることはお手伝いしますよ」と言ってくださる方々がおられ、とても励まされました。こうやって少しずつ応援者が増えていくんだなと実感しています。
それから、一日里親としてお手伝いさせてもらっている門司聖母育児園に行き園長先生に説明し、フードバンク事業の必要性をお話しました。とてもいい感じでお話を聞いてくださり感謝しました。

フードバンク北九州ライフアゲイン 原田昌樹

はじめてのフードバンク活動!ゆっくりスタート、でも着実に前へ

2013年07月19日

DSCF3130-300x225

 

DSCF3133-300x225

 

本日、はじめてのフードバンク活動をしました。
コストコに先日あいさつに行き、今日から食品を配達です。
今は夏場真っ盛り、傷んではいけないから、コストコから直接、
近くの施設(聖小崎ホーム)に届けました。みなさん喜んでくださり
うれしかったです。月曜日はこの量の倍があると言われましたので、
受け入れ先の施設に声かけしています。
とにかくスタートしました。配達員は今はわたし一人・・・
しかし、早速二人の方がボランティアを申し出てくださいました。
踏み出せばそこから始まるんだなと感じています。

フードバンク北九州ライフアゲイン 原田昌樹

フードバンクって知っていますか?

2013年07月15日

top_img_relation-300x136

 

わが国では、品質や安全性に問題がないのに処分されている食品は年間500~800万トン。
賞味期限内の食品で、まだ食べられるにも関わらず、印字ミスや箱が壊れたり、
あるいは規格外として販売できない食品を企業や農家・個人などに寄贈していただいき、
生活困窮者(ひとり親家庭、介護家庭、失業者、外国人労働者、路上生活者等)、児童養護施設、障がい者施設、老人介護施設、里親家庭、ファミリーホームなどに無償で提供する活動です。フードバンクは、この社会にあふれる『もったいない』を『ありがとう』に変える取り組みとして、
あるいは新しい社会システムの構築、企業の社会貢献を手助けする活動です。

フードバンク北九州ライフアゲイン 原田昌樹

はじめまして フードバンク北九州ライフアゲインです。

2013年07月12日

LifeAgainLogoL-300x291

 

★代表あいさつ
このたび、多くの方々の支援により、“フードバンク北九州 ライフアゲイン”を立ち
上げることになりました。心より感謝申し上げます。“ライフアゲイン”は、“息を吹き返す”という意味です。私は今までファミリーサポートの働きをしてきました。家庭に戻れない人々の自立支援をしている中で、食品が大量に廃棄されている現状に出会い、まだ使える食品を廃棄する社会構造は、まだ役に立つ弱者を切り捨てる社会を映し出しているように思えたのです。私たちは、フードバンク事業を基幹にし、『いのち・弱者・家庭』の3つが守られるあたたかい社会システムの構築に貢献できることを願っています。
現在、特定非営利活動法人認定のための手続き中ですが、どうぞこれからも、変わらぬ
ご支援とご協力をお願い申し上げます。そして一緒に『私たちはどんな社会に住みたいのか』という問いにこたえていきましょう。
原田昌樹(はらだ まさき)

 


ページトップへ